2007年11月07日

駅員さんを殴らないで

 全国の主要な鉄道事業者で、昨年1年間に乗客から暴行を受けて負傷した駅員や乗務員の総数が250人に上ることが、読売新聞の調査で分かった。
 暴力行為は760件で、少なくとも2年連続で増加している。マナーを注意された腹いせに暴力を振るうなど、悪質な事例が目立つ。事業者側は警備員を配置するなど対策を強化しているが、「乗客のマナー低下は近年著しく、事業者の取り組みだけでは限界を感じる」などの声が上がっている。
 調査対象は、JR東日本、東海などJR6社と、首都圏や関西などの大手私鉄16社、地下鉄を運営している東京都交通局と横浜、大阪など政令市8市の交通局の計31事業者で、すべての事業者から回答があった。                       (読売新聞)


確かにいらつくことはある。

「運転間隔の調整のため、5分停車します。」
定刻通りに走っているのに、
あえて遅らしちゃうのかよ、と。

でも、駅員さんを殴ったからといって、
故障している車両が直るわけではないし、
人身事故で身を投げる人と駅員さんには何の関係も無いわけだし。

ちなみに電車が止まる原因の「車両故障」と「車両トラブル」。
「車両故障」は車両故障だけども
「車両トラブル」は、痴漢が発生、車内で客同士が喧嘩など、
オブラートに包みたい原因の時に用いられるらしい。


posted by しのいち at 23:05| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は、マナー違反、逆ギレ人種がほんとに
増えてると思います。
さっき見たニュースでも、ホームの喫煙を注意した人が殴られて顔面骨折。。
どないなっとんねん!と思わずにはいられません。
Posted by chocoholic at 2007年11月08日 22:51
福岡では痴漢や客同士の喧嘩なんかで車両止まりませんよ。さすが都会は進んでるな〜。女性に優しいな〜。でも喧嘩があるのはぎすぎすしてる証拠なんでしょうか。
Posted by junko at 2007年11月08日 23:12
chocoholicさん、どうもです。
注意した人が顔面骨折。
正しいことをした人が報われないとイカンですよ。
犯人捕まったんですかね。
こういう場合が、車両トラブルです。

junkoさん、どうもです。
ちなみに痴漢で止まる場合って、
車内で大捕り物になって、鉄道警察隊に引き渡される場合。
この前、駅で50過ぎのオジサン同士が
取っ組み合いの喧嘩をしているのを見たよ。
Posted by しのいち at 2007年11月09日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。