2007年04月18日

昨日のニュース

ご存知の通り、昨日は大きな事件があった。

アメリカでは、大学構内で無差別乱射事件。
日本では、長崎市長が射殺された事件。

とりわけ、長崎の事件は、
市長選挙の真っ只中、中心市街地での出来事であり、
衝撃が大きい。
マスコミをすぐ近くにいたのだろう。
うずくまる伊藤市長の姿、
布を加えられて取り押さえられる容疑者の姿、
それらがテレビで映し出される。

事件の動機は究明中だが、
ヤクザが市を脅してぼったくろうとしたのが
頓挫したのが原因ではないかとのこと。

ニュースを見る限り、
評判のいい市長であったようであり、
あまりにも容疑者の下らない動機には腹が立つ。
長崎市民でなくても腹が立つ。
市民が現場に泣きながら花を添え、
市役所の職員たちも本当に悲痛なコメントばかりを寄せる。
「民主主義に対する冒涜だ」
「公人に対してあるまじき行為」
などと延々と綴りたいところだが、
事件を知った多くの人たちが同じ事を思い、
同じようにブログに書いたり、
同じように話していることだろう。


だから、わたしは別の埋もれたニュースに目を向ける。

広島の追加点がボールボーイに阻まれた。2−0で迎えた6回表。2死一塁から前田が右翼線へ長打性のヒットを放つと、一塁走者の新井は一気に本塁へ。ところが、外野にいたボールボーイが「ファウル」と勘違いし、ファウルゾーンへ転がってきた打球をキャッチしてしまったため、新井は三塁へ戻された。ブラウン監督が10分間にわたり抗議したが、2死二、三塁で試合は再開し、この回無得点に終わった。                      (日刊スポーツ)

これもやってはいけないこと、
あまりにも度合いは違うが。

これでは10人目のプレイヤーになってしまう。
サッカーでもあるまい。
12人目の選手はサポーターなんて言っている場合ではない。
20070418-290521-1-N.jpg
そりゃ、原監督もびっくりだ。

ちなみにこのボールボーイ。
20歳のアルバイト。
果たして野球のルールを学び直してグラウンドに立つのか。
それとも、これは使える!と巨人の遠征には帯同して
行く所行く所でボールボーイをするのか。
現実的には、バイトクビだろうな。

思わぬところで野球の道が絶たれた。
posted by しのいち at 23:44| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(1) | 時事ネタのオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原さんの表情、いいですねぇ…

ボールが飛んで来たら捕らなくちゃ!という
使命感でついやってしまったんでしょうね。

広島、抗議はもっとも。
でも勝つためにはもっと打たなきゃ!
新人ピッチャーが可哀想だ。
Posted by みすと at 2007年04月19日 10:51
ブラウン監督、いつか血管が切れてしまうんじゃないかと日々心配です。
原監督の表情も凄い。世界中どこに住んでる人でも、この写真を見せられたら
「彼はびっくりしている」って答えられます。

それにしても
この試合が広島市民球場でなくて・・・よかった。

Posted by アンパンマン at 2007年04月19日 12:44
原監督の顔!ナイスです

そんな事件、プロでもあるんだね〜
なんだか草野球を観戦してた子供がウッカリ・・・みたいな。
ボールボーイ!しっかりして欲しいものですな
Posted by ます at 2007年04月19日 13:25
原さん、ナイスな反応ですね!(笑)

心配なのはボールボーイ君。
これでクビになってそれを恨んで、試合中に拳銃ブッ放して大量殺人事件・・・なんてことにならなけりゃいいですね(^^:)
Posted by カルロス at 2007年04月19日 18:58
動画見つけたのでTBします。

とりあえずこの原監督の顔に笑いましたw
ところで巨人側から「あれはファールじゃないのか」
と抗議する考えは無かったんですかね?
まあ結果的には無得点だったから良いのでしょうけどw
Posted by へろ at 2007年04月19日 22:06
しのいちさん、こんばんは。
ほぉーっ、こんな事があったのですね。
原監督の顔・・・ナイス!です。

フェンウェイパークでは、
ボールボーイでなく、ボールガールがやってます。
いつも羨ましいと、思って観ていましたが、
こういうことも起きうるのですね。
私も10人目のプレーヤーになりそうなので、
この夢・・・諦めます。
Posted by ほたる at 2007年04月19日 23:40
すごい写真だ(笑)
他にもこんな顔してる人沢山いたんだろうなあ〜!
一部始終を見ていたかった気がします。
Posted by あさっち at 2007年04月20日 01:19
みすとさん、どうもです。
ボールボーイはファールボールを捕るためだけに
あまり考えずに近くに来たボールに反応したのかな。
そりゃブラウン監督も抗議するでしょ。
こんなのアリかよってね。
結局、この試合巨人は負けました。
せっかくのチャンスだったと思うんだけど。

アンパンマンさん、どうもです。
今回、ブラウン監督、
ベースを投げたり、砂をかけたりしなかったね。
さすがにボールボーイをどうにかするわけにも行かないし。
確か広島市民球場だったら、タダでは済まないんだろうな。

ますさん、どうも、お久です。
いいでしょ、この写真。
そりゃビックリだわ。
一応、野球経験者じゃないとボールボーイはできないと思ったんだけど。
プロでも間違えてボール4つでも四球にならなかったり、
なんてことはあるらしいよ。

カルロスさん、どうもです。
原監督、特に目、まさに「驚き」の顔が見事。
まあ、アメリカでは普通の大学生があんなことをした後だから・・・。
ボールボーイだから、気が狂って無差別にやってほしいですね、
ホームランキャッチを。

Posted by しのいち at 2007年04月21日 00:34
へろさん、どうもです。
ナイスなトラバありがとございます。
一部始終、見ましたよ。
ブラウン監督の抗議の間、
巨人ベンチは何を思ってたんでしょうね。
ちなみにボールボーイのやっちゃった感が
すごい伝わってきましたよ。

ほたるさん、どうもです。
ボールガールですか。
どうです、今から目指してみては。
4人目の外野ですよ。
ちなみに日本ではボール犬なんていうのがありましたね。
球審にボールを渡すだけですけど。

あさっちさん、どうもです。
原監督も「まさかそれは・・・」って感じだろうね。
でも意外とこういうのって球場で見てると見落とすんだよ。
おれもよくある、ホームランを打った瞬間や盗塁ところなんかをね。
Posted by しのいち at 2007年04月21日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボールボーイの悲劇
Excerpt: その昔、テニスの試合(しかもウィンブルドン)で、ボールボーイがプレイ中のボールをキャッチしたのを見たことがあるけど、一昨日のプロ野球の試合でも、ボールボーイが打球を捕ってしまったというニュースがやっ..
Weblog: へろぐ
Tracked: 2007-04-19 21:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。