2007年04月03日

インドキリン

いそうだ、そんな動物。

でも今日はビールのハナシ。

土曜日のこと、
桜を見に千鳥ヶ淵に行った。

飯田橋から線路沿いに桜並木を眺めながら、
靖国神社を経由するというかなりの遠回り。
土曜の午後から天気が崩れるとの天気予報に左右されてか、
お昼過ぎだというのに、
かなりの人が千鳥ヶ淵の相当手前から列を成している。

クリスマス時期の表参道といい、
日本人の行列好きに呆れながらノソノソと歩いていると、
どうも別口の行列が見える。

その先には「インド大使館アパート」の文字。

それだけは訳がわからず、
さらにその先に目を遣ると、
露店が出ている。
インド感謝祭って具合だ。
同じ行列でも実を成しているのはアリだ。
そう思い、インド大使館アパートの敷地に入る。

前置きが長くなってしまったが
そんなインド大使館アパートで買ったビールがこれ。

Image078.jpg
名前はキングフィッシャー。
響きがかっこいい。
プレミアムなんて文字もラベルから見て取れる。
もちろん、インド産だ。

インドのビールの味はどうか。

全然違和感がない。
何かにとても似ている。
苦味が特徴的だ。

思い出したのは、
わたしがまだ小さな子供だった頃、
おじいちゃんに「ちょっとだけ飲んでみるか」
と言われて飲んだキリンビールの味だ。
その時には、「苦くてまずい」
とおじいちゃんに即座に返したビールだったが、
今ではそれが大好物である。

このビール、また飲んでみたい一品である。
ただ、どこで手に入れたよいのやら。
インド大使館に聞いたら教えてくれるだろうか。
posted by しのいち at 01:34| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ビールのオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インドでもビールって作ってるんですね。
中国の青島ビールも、タイのシンハービールも
全然違和感なく飲めたので、ビールに
国境はないのかもしれませんね。
Posted by みすと at 2007年04月03日 23:20
情緒ある瓶と桜がいいねえ☆
ほんと。昔は大人の飲むビールってなんて苦いんだと思ってたのに今や・・・。私はぬるいビールを飲んだときにふと昔を思い出すことがあるよ。
Posted by あさっち at 2007年04月04日 00:09
しのいちさん、
少し気が落ち着いたところで。。
蚤の心臓なので、どっきりしましたよ。

インドキリンって、本当に居そうですね。
このビール、
ボストンで売ってるのを見たことがあります。
ビールというより、リキュールみたいだなって思いました。
何処かで売ってると良いですね。
きっと、本国では安いのでしょうね。。
それにしても、飲めないのが辛い今日この頃。。。です。
Posted by ほたる at 2007年04月04日 11:20
みすとさん、こちらでははじめましてですね。
そうですよね、ビールに国境はないですよ。
青島ビールのさっぱりさも結構好きです。
食の文化は違えど、やっぱり食することは
万国共通ですからね。

あさっちさん、どうもです。
うまく撮れていないけど、桜とビールと行列です。
あまり意味ない皮肉った写真だよ。
そうか、あさっちはぬるいビールに思い出ありかい。

ほたるさん、どうもです。
患部にビールでアルコール消毒・・・
ウソです。
へえ、ボストンで見かけましたか。
ではインドのビールをアメリカから通販で買う、
とてもグローバルな商取引ですね。
Posted by しのいち at 2007年04月04日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。