2007年03月06日

GO NORTH

地理の話、
というかメシの話。

我が家は荻窪駅から北へ歩いて15分ほどのところにある。
我が家の周りは、閑静過ぎるほどの住宅街。
店という店がない。
最寄のコンビニまでに10分近く歩く。
そんな我が家の位置関係。

今日の東京は嵐だった。
仕事からの帰り道、
駅に降り立つと凄まじい暴風雨。
これはシャレにならんと駆け足で家路を急ぐ。
濡れはしたものの
何とか家に着いた。
よかったと胸をなでおろす。

だが、それからしばらくしてある事に気づく。

メシがない。

基本的に食料を置かない最近の我が家、
晩飯は外で食べるか、
作るにしても食材を調達してから家に帰ることにしている。
独り暮らしならばよくあることだ。

それなのに、暴風雨の今日はそれを忘れた。
外はまだ暴風雨。
宅配ピザのチラシは見つけたが、
今日はピザの気分ではない。

そんなことをいっても食事にありつけなければ。
だからといって、駅のある南方向に戻るのはなんだか嫌である。
そこである決断をする。

よし、北に行こう。

荻窪に住んで7年にもなるのに、
実は家から北方向には数えるほどしか歩いたことがない。
実質、北の地は未知の地であるのだ。
そこには遭遇できる素晴らしい未知があるかもしれない。

そう思い、暴風雨のなか、
さっそうと傘を広げて家を出た。
とたんに雨は止み、風が弱まった。
まるで、北の地がわたしを歓迎してるかのよう。

程なく、早稲田通りに出る。
しかし通り沿いに店はほとんどない。

それでもわたしは早稲田通りを歩いた。
通りを歩くこと、5分くらいだろうか。
小奇麗なラーメン屋を見つける。
ガラス張りの店内にはカウンター席が10席ほど。
空きは1つしかない。

ものは試しだ、中に入る。
メニューを見ると、
味噌、塩、醤油、和風の種類。
スープの種類の多さにちょっとガッカリ。
なぜならば、カレーもラーメンもコーヒーも出てくる
ドライブインを彷彿させるから。
何でもアリも何でもおざなりような気がして。
そんなことも言っているわけにもいかず、
一風変わったところで和風ラーメンを注文。

すると、わたしの印象が一転する。

カウンター内にオールバックのお水に居そうな若い店主。
だが、この店主の手際がいい。
あれよあれよという間にラーメンが出来上がった。

そして、食す。
結構美味い。
面の上に乗っている長ネギと小ネギのバランスがいい。
チャーシューはかなり大ぶり。
スープのあっさりした中にだしが効いて美味しい。

店の名前は「ラーメン大慶」、
無論とっさのことで写真は無し。

こんな近くに美味しいラーメン屋があったとは。
店を出ると風も止んでいた。

押してだめなら引いてみな、とはよく言ったものだ。
わたしの中で格言が生まれた。
「南がだめなら、北に行け」

ペットショップボーイズの「GO WEST」。
東がだめだから西なのか、は定かではない。



posted by しのいち at 00:33| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いろんなオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴風の中旅した甲斐があったと言うものですね。(笑)
美味しいラーメンにナイスな格言。
心も身体も温まったでしょう。
そうそう、今日は少し寒いようなので風邪などひかぬよう、気をつけてくださいね。
Posted by mine at 2007年03月06日 07:18
mineさん、どうもです。
確かにこれで何にもないとなると
バカを見たに過ぎなかったのでよかったですよ。
こんな近くに美味しいラーメン屋があったとは、
まさに「灯台下暗し」。
Posted by しのいち at 2007年03月07日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。