2007年02月27日

2/40

通分すると1/20。
これは脅威の数字である。

実は毎日何気なくカウントしていた、
電車に乗る回数を。

わたしの日々の生活に欠かせない中央線。
昨年末に新型車両が投入された。

中央線といえば、オレンジ色の電車。
どのJR線もステンレスの鋭い感じの車両へと
変化していくなか、
中央線は変わらず真オレンジの
鈍いブリキのような車両であった。
そんな中央線に徐々ではあるが新型車両が投入されている。

この新型車両といったら
すべてがスムーズ。
たとえば、音。
ブリキ車両はギージーと
モーターがうねりを上げながら走る。
音だけを聞くと相当速そうに感じるが
それほどでもない。

ところが、そこは新型車両。
スーっと入ってヒューだ。
いかにも先進的である。
何しろ濁点がない。

ドア上にモニターはついているし、
イスもきれいな色だし、
同じ運賃とは思えない。

すっかり本筋から外れてしまったが、
2/40の確率とは・・・。
2月になって中央線に乗った回数と
新型車両に乗れた回数。

えっこれだけしかまだ投入されていないの、
と思ってしまうがそんなはずはない。
走っているのは良く見かける。

ところが新宿で、荻窪で、
やってくる電車はみんなブリキだ。
生まれつきか、持ち前の運のなさをつくづく実感する。

まあ、この新型車両は徐々に入れ替えていくため、
そのうちこんな運のなさとは関係なく、
誰でも、わたしでも
当たり前に乗れるようになる。

そんなどうでもいい話。
posted by しのいち at 23:59| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しのいちさん、
濁音の無い新型車両って、目に浮かぶようです。
20分の1ですか。。
でも、確かに、いずれ新型に変わってしまうのだから、
従来の車両に乗れる方が、ラッキーなのかも?

私は、今度、名古屋鉄道の「ミュースカイ特急」に、
乗りたいと思っています。
本来は、私の住んでいる所では利用する必要がないのですが、
意味も無く乗ってみたい…走っているのを観ただけでそんな気持ちになっています。
昔は、この名鉄電車も二階に運転席があった車両の、
一番前に乗れると、それだけで幸せでした。


私って簡単に幸せ気分になる奴ですねー。
Posted by ほたる at 2007年02月28日 01:03
ほたるさん、またしてもどうもです。
その見方、正論。
しまいには「サヨナラブリキ電車」となるだろうから
今のうちしか、という発想もあることはあるんだけど、
やっぱりおニューっていいんだな。

そうですか、名鉄にも鋭い電車がありますか。
ちなみに今一番乗ってみたい鋭い電車は
小田急ロマンスカーの新型車両。
内装が家具調らしい。
Posted by しのいち at 2007年02月28日 01:34
音のしない電車なんて、さすが東京ですね〜。わたしの路線はばりばりローカルだから、音がしないなんてありえないです!むちゃくちゃ耳にくるブレーキ音ですから...。しのいちさんもし見たら感動するのかな〜。
Posted by junko at 2007年02月28日 18:42
うちはね、とっても田舎の路線なので、濁点なんて当たり前の世界。
外見なんて、かぼちゃですよ♪
何がって?色がデス♪
かぼちゃ電車です。
シンデレラな気分に・・・なれへんっちゅうねん!!
Posted by たえんちゅ♪ at 2007年03月02日 23:21
junkoさん、どうもです。
実はうちの田舎もいい線張れます。
列車こそは古くないけど、
たまに走る一両編成、
しかも速度40キロくらいの鈍さ。
踏み切りでさんざん待たされて
あれが来るとなんだか待たされていることにがっかりする。
鈍いからガラガラの車内まで見えちゃうし。

たえんちゅ♪さん、どうもです。
そちらもガタゴト電車ですか。
なにい?かぼちゃの電車ですと。
いいじゃない、夢がありそうで・・・いやないか。
黄色に緑のラインとか?
いいセンスしてるなあ。
Posted by しのいち at 2007年03月05日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。