2007年02月24日

歴史は繰り返す

またしてもやってしまった。

既に持っている同じ本を買うという愚行。

帰り道、ブックオフに寄り、本を手に取る。
まだ、これからならばコーヒー飲みながら
2時間は読める時間。

どれにするか迷った挙句、一冊を選んだ。
そして、ベローチェに入る。
コーヒーを持って席に座る。
タバコを取り出し、コーヒーカップの隣に置く。
読書の体勢が整った。

選んだ本は、石田衣良「スローグッドバイ」。
短編集である。
「池袋ウエストゲートパーク」に代表される作家だが、
スッと入り込みやすい内容と
小気味いい言い回しがちょっと気に入っている。

さて、一息ついて表紙をめくる。
ところが、この読書、
わずか5分で終了。

なぜならば、読んだ事があることに気づいたからだ。
それも割と最近であることに気づいたから。

ブックオフで選んでいる最中
試しに中身をチェックしたはずだったのだが。
まったく節穴の選球眼だ。

ということで、続きを読むならば、家で眠っている本にしよう。

今日、ブックオフで買った「スローグッドバイ」。
明日ブックオフに下取りしてもらうといくらになるのか。
こんな事情に関係なく、普通の下取り価格だろうなあ。
posted by しのいち at 22:39| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画、本、テレビのオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しのいちさん、こんばんは。かな?
あはは。失礼しました。
何か「しのいち節」笑わせて頂きました。

古本屋さんの下取りって安いですよね。
当たり前なんですが、友達が持って行ってがっくりしたと話してくれました。
人気の漫画の方が高かったと。。

アマゾンとかの方が、高く売れないかしら?
結構送料の設定が高いので、メール便とか定形外で送ると少しは足しになるらしいです。
Posted by ほたる at 2007年02月25日 02:46
おひさしぶりです♪
同じ本とは、ちょっとがっくりですね。
下取りはどうでしたか?
私も友人にブックオフで購入→また持って行くと
いうのを聞き、なんて実用的な!と感心しました。
(笑)
Posted by chocoholic at 2007年02月25日 20:20
私は完全に勘違いして同じ本を買うことは無いですねぇ。
でも買いたくて買うことはあります、何故か。

読書するためにブックオフで仕入れて、
カフェ入って読みふける。
コレ、しのいちさんもやるんですか。
私もよくやりますよ。
休日に本持って外出して、カフェで本を読んだりね。
家で読めばいーじゃん!て言われたりしません?
Posted by くらげ at 2007年02月26日 22:49
ほたるさん、どうもです。
ほう、アマゾンですかあ。
それはいい事聞いた。
ただ、ブックオフ辺りだと、
本そのものの価値がわからないから
拾ったような本でも一律に買い取ってくれるんだ。

chocoholicさん、どうもです。
古本屋で買って、古本屋で売る。
いいキャッチ&リリースですよね。
まあ、一言で言っちゃうと「セコイ」だけなんだけど。

くらげさん、どうもです。
なんでだろ、家ではダメなんだよね。
読む気にさせない家というか、
その気にならない俺というか。
喫茶店には申し訳ないんだけど、
コーヒー代って何かをする場代なんだ。
Posted by しのいち at 2007年02月27日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。