2007年01月27日

猫はコタツで丸くなる

・・・はずだ。

けれど、コタツがなかったらどうしよう。
猫にコタツが相場だなんて勝手な話だ、と猫は思った。

Image050.jpg

程よい台を見つけた。
丸くなるのにちょうどいい大きさ。
確かに暖かい台。

けれど熱くはないのか。
下は炎がメラメラしている。
本来ダルマストーブには湯気の立つやかんが相場だ。

猫よ、するめじゃないんだから。
焼けちゃうじゃないか。
それとも実は下りられなくなって諦めてしまった結果なのか。

あらぬ心配をよそに気持ちよさそうに見えることに違いはなさそうだ。

そんな、とある田舎のとある駅のとある待合室での一枚。
この3時間後、同じ待合室を通りかかるも
猫はまだストーブの上だった。

人はマイホームを持つと強くなるという。
一国一城の主。
まるでこの猫にとってこのストーブは城なのだろうか。
誰もこのストーブの城を侵すことはできない。


posted by しのいち at 01:42| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ピクる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しのいちさんGJです!w
画像保存させて頂きましたw
Posted by へろ at 2007年01月27日 07:53
猫ちゃん、かわいいですね〜。冬と言えば、猫みたいな。

外にあるストーブだとちょうどいいんでしょうね〜。室内だったら火傷ものです。
Posted by junko at 2007年01月27日 08:53
しのいちくん、お久しぶりです♪
パソコンからでないとしのいちくんのブログが見られないのでご無沙汰しておりました。
これはきっと、熱くなり過ぎないような加工がされているのではなかろうか?
猫ちゃんも可愛らしいけれど、だるま型のストーブがなんとも可愛らしいね。
ちょっとさびれた感じの駅の待合室にピッタリやね。
Posted by たえんちゅ♪ at 2007年01月27日 10:27
しのいちさん、こんばんは。
お薬効いて、良かったです。
でも、皮膚薄くなるのですよね。
早く減らすことが出来ますように。。

失礼しました。
猫ちゃん、堂々たるものですね。
私も一瞬、びっくりしましたが、
今は上が熱くならないストーブがあるそうですね。
猫の城…立派なものです。
余談ですが、
私も生まれ変わったら「猫」になりたいと、
何度か思った事があります。。
Posted by ほたる at 2007年01月28日 02:17
へろさん、どうもです。
いい仕事してるでしょ?
この画像何に使えますかね。
TシャツにしてバカTっていうのはどうでしょう。

junkoさん、どうもです。
なぜでしょう、確かに夏に猫は似合わない。
飼い猫なのか、野良猫なのかわからないけど、
日向ぼっこ替わりです。

たえんちゅ♪さん、どうもです。
ケータイからも見ることができたいいんだけど・・・。
というか、おれが対応すべきなのね。
平成の今、駅にダルマストーブという設定自体が珍しいからね。

ほたるさん、どうもです。
皮膚には飴とムチの要領で治療していかないと、です。
なるほど、丸焼けにはならないんですね。
いくら鈍感でも焼けてしまう訳ないですもんね。
Posted by しのいち at 2007年01月31日 00:18
一瞬、この画像に愕然としました…
でも写真を開いてみると、まぁ猫のくつろいでる表情ったら!
キモチ良さそうですねぇ。
学習能力から考えて、この猫にとって
『ダルマストーブは温かく安全な物』
になってる気がします。しかし世の中の全てが安全ではない。
この猫にとって、次のストーブとの出会いが
安全なものでありますように…
Posted by くらげ at 2007年02月05日 17:50
くらげさん、どうもです。
とりあえず、このダルマストーブは手中に収めたみたい。
コタツだけが暖房器具ではない、と言いたげ。
まあ、褒めてあげましょう。
次は応用編、ダルマストーブの上で焼かれている
スルメを上に登って食べることができるか。
その挑戦はこの猫のヤンチャ次第。
Posted by しのいち at 2007年02月06日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32185269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。