2007年01月23日

食べたいチョコを見つけてしまう

先日書いたように
影でこそこそチョコを頬張るわたし。

またも気になるチョコが。

Image043.jpg

ロッテクランキーのイチゴバージョン。
88円の西友価格にも釣られ、
つい買った。

中身は先日買った明治のチョコ同様毒々しい真ピンク。
味はどうか。
やっぱり、価格に現れてか、ちょっと人工的なイチゴ味。
毒々イチゴ。
でもクランキー特有のサクサクが救ってくれる。
というか、このサクサクには妙に毒々イチゴがマッチしている。
結果、おいしいじゃんこのチョコ、となる。
なぜかはわからない。

ただし、最近のわたしはチョコにはまっているので、
チョコ寄りの考え、
つまりチョコを擁護してしまう発想に至ってしまうのだろう。

チョコを擁護=脂肪の過保護
という図式になっているのではないか、という良心もあり。
posted by しのいち at 00:24| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | いろんなオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、それ、オレも買ったわ。笑
まだ食べてないけど、おいしいのね。
とりあえず、よかった。
Posted by ヒラヤマ at 2007年01月23日 12:51
最近イチゴづいてますね〜。春だし、いいことです。(意味不明な理由付け)
Posted by junko at 2007年01月23日 13:36
ホント、いたるところにイチゴ菓子がずらずらと。
どうにも見た目に可愛いので、買いたくなってしまいます。
まったく目に毒なシーズンです。
大人しく受験に合わせて桜にしてくれれば買わないのに!
Posted by くらげ at 2007年01月23日 15:47
これ、私も好きだわ。
この時期になると期間限定のいちご味のお菓子が増えるよね
個人的に、あのうそ臭いいちご味が好きなので
ついつい買ってしまいます
Posted by ます at 2007年01月23日 16:15
ヒラヤマ氏、どうもっす。
おお、毒々イチゴのクランキー買ったんだ。
悪くないよ、無果汁のイチゴ風味。
今度はキットカットだなあ。

junkoさん、どうもです。
よくはないです、きっと。
腹にたまって、肉となり、肉となるだけだから。
春だからということで、無礼講ということで。
(それもよくわからないけど・・・)

くらげさん、どうもです。
まったく目に毒です。
こんな中年に片足突っ込んだおっさんを虜にしてどうするんだか・・・。
パッケージのデザイン、これはとても重要だあ。

ますさん、どうもです。
期間限定というところにプレミア感を持たせて憎らしいよ。
本物志向のイチゴ味もいいけど、
インチキイチゴ味もそれはそれでつい買っちゃうね。
粉のジュースを飲むとの一緒。

Posted by しのいち at 2007年01月27日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。