2006年10月30日

たばこ屋のおばあちゃん(足立区)

なんで(足立区)なのか。
前のブログでうちの近所のたばこ屋(杉並区)についても書いたから。

それは先日のこと、
仕事で足立区に行った時だった。

たばこが切れてしまい、
たばこを買うことに。

屋外に出ていたわたしは
自販機を探す。
うらぶれてはいるものの
たまたま居たのは商店街。
簡単に見つけることができた。

Image0061.jpg

最近、わたしが吸っているのは、
セブンスターREVOウルトラライト。
紫のパッケージがちょっとお洒落だ。

コインを入れてボタンを押す。
たばこが下から出てくる。
それを取り出し、ポケットに入れる。
さあ、仕事に戻ろう。

ところがだ。

そのパッケージは緑だった。
同じセブンスターREVOでもライト。
ちょっと重めのテイストになってしまう。

たぶん、まちがえて隣のボタンを押したのだろう。
だめなおれだ。
もう一度、買うことにする。

コインを入れてボタンを押す。
たばこが下から出てくる。
それを取り出し、ポケットに入れる。

いや、今度はポケットに入れようともしない。
やっぱり、緑だ。
これは文句を言わなければ。
替えてもらわなければ。

たまたま、この自販機はたばこ屋の前にあった。
十中八九、自販機はたばこ屋のものだろう。
たばこ屋、お約束の小さなガラス窓をあける。
窓の向こうには人がいない。
少し、大きめかつ不機嫌そうな声を上げて、呼ぶと、
奥から70くらいだろうか、おばあちゃんがやってきた。

事の顛末を説明すると、
「ごめん、ごめん、それは悪かったねえ」
と非常に申し訳なさそうにしながらも、
そんなはずはないんだけど、と
自販機の中を開ける。
縦一列に並ぶ同じたばこ。
そとのディスプレイと照らし合わせながら、
セブンスターREVOの列を見る。

するとあることに気づく。

セブンスターREVOウルトラライトの列だけ、
同じたばこが並んでいない。
緑のうえにシルバー、緑、緑、シルバー・・・水色。
水色はマイルドセブンだった。
なんだこりゃ。
結局、お目当ての紫はない。

わたし同様に目を丸くしたおばあさんも、
ガラスの窓から誰かを呼ぶ。

すると、今度はおじいさんが店の外に出てきた。
自販機の補充をしたのは、このおじいさんらしい。

「ごめん、ごめん、途中のままだったんだ」
とわたしとおばあさんに詫びる。
だが、おじいさんによれば、
セブンスターREVOウルトラライトがなかったため、
どうしようか考えながら、
補充を途中でやめてしまったとのことで、
つまりは品切れってことである。

じゃあ、別のたばこに取り替えてもらおう、
ということでマルボロのメンソールに替えてもらった。
ここのおばあさんにはマルボロは違和感が無かった。

おばあさん、おじいさん、二人して謝ってばかりいる。
お詫びにとライターを二つくれた。
とうに怒る気はすっかり失せている。
「こちらこそ、無理言ってすいませんね」
と、むしろわたしまで恐れ入ってしまった。

たかが、たばこを買っただけなのに、
「ありがとうございました」
わたしの後ろでおばあさん、おじいさんが見送ってくれた。

たばこを吸わずにいい一服ができた出来事だった。


自販機は便利だけど、対面で会話してモノを買う方がいいなあ。
posted by しのいち at 00:35| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | いろんなオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こむばむわ
早速コメントを。
明日を思ってプチ憂鬱な日曜深夜にかなり心にいい話でした。ほっこり。ありがとうございました(´▽`)

鳥肌実は8割はめちゃくちゃなことを言っていましたが、のこり2割には考えさせられました。ちなみに東京の九段下会館講演は三日間すべてが完売したようです。また行きたい気がします。

Posted by louise05 at 2006年10月30日 01:27
ああ、がんばってお仕事へいけそうな気がします。
心洗われる、素敵な出会いに乾杯♪
(と紅茶を掲げておるよ)
Posted by たえんちゅ♪ at 2006年10月30日 06:17
愛らしいご夫婦。近所だったら間違いなく常連になっちゃいそうなお店だね!
ゆうべ「ALWAYS3丁目の夕日」を見たせいで、タバコやのおばあさん=もたいまさこ で読ませていただきました。
Posted by あさっち at 2006年10月30日 09:40
とても心あたたまるお話。
そうですね、人から買いたいよね。
素敵な時を過ごせてラッキーな日ですね。
Posted by peaceplusocean at 2006年10月31日 01:09
しのいちさん、こんにちは。

心温まるお話を、ありがとうございます。

人から人へ物を売ったり、買ったりする。。
物だけでなくて、心のやり取りがある。。
大事な事を忘れそうでした。

及ばずながら商売をしているので、
自分にも物に気持ちを添える事・・・
大切だって、言い聞かせます。
Posted by ほたる at 2006年11月01日 17:37
louise05さん、どうもです。
ほっこりしました?
ただ、その後あの店は誰か継ぐのだろうか、
と余計なことも考えてみたり。
鳥肌実、コアなファンが多いようですから。

たえんちゅ♪さん、どうもです。
朝から乾杯かい。
あっちゃんと紅茶でね。
仕事に行く原動力になっているとはこれ幸い。

あさっち、どうもです。
三丁目の夕日、おれは劇場で観たよ。
なにがいいかってあの時代とあの背景、あの人たち。
でもたばこ屋はどんどんつぶれる昨今。
世の中は情より便利をとっているんだね。

peaceplusoceanさん、どうもです。
別に急がず、ココロに余裕がある時、欲しい時、
こんな感じで人と触れ合ういいっすよ。

ほたるさん、どうもです。
相手があっても仕事をしているのは自分も同じ。
そういう意味ではたばこ屋の老夫婦から学ぶべきものはあったのかなあ。
たとえば、どんなに安くても、店員が無愛想だと、
損した気持ちになっちゃうし、
競争に勝つ、差別化、分かれ目ってそんなとこおなのかも。

Posted by しのいち at 2006年11月02日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。