2012年04月03日

北千住駅

会社を5時で早退し家路につく。
それもこれも帰宅難民にならないため。
これまでの反省を生かしたつもりだ。

わたしは脆弱なJR常磐線沿線に住んでいる。
震災の時、昨年9月の台風の時、
わたしはまんまと帰宅難民となった。
震災の時は5時間、駅の外から続く行列に並び、
台風の時は飲んでもいないのに帰りは12時過ぎだった。

人形町から日比谷線に乗る。
混んではいるものの、いつもの日比谷線だ。
終点北千住まで順調にたどり着いた。
ここでJR常磐線に乗り換える。

常磐線の改札を通り抜ける。
コンコースには人の列。
ホームへの入場制限を行っている。
何度となくこういう光景を目の当たりにしてきた。
ちっとも驚かない。
7割の本数に減らして運行しているというのだ。
列車は40分遅れだという。
別に構わん。
動いているのであれば。
人の列もたいしたことない。
次の列車到着でホームに入れてもらえるだろう。
列に並ぶ。

そんな矢先、
入場制限を行っている駅員がケータイで会話し終えると、
ハンドマイクを手にして、こう言い放った。
「江戸川鉄橋の風速計が警戒数値を超えました。
 ただ今をもちまして常磐線は全線運転を見合わせます。」
まさに敗北を決定づける宣告だった。
ここから長い夜が始まる。
午後6時前、これからが強風のピークだ。
すぐには復旧するはずがない。
さっさとその場を立ち去った。

マンガ喫茶で3時間。
ご飯も食べて9時頃。
風も収まってきた。
そろそろどうかなと駅に行く。
だが依然再開の目途なし。
概ね常磐線以外の路線は復旧している。
なぜなんだ、どうして常磐線だけなんだ。
台風の時だってそうだった。
あの時は待たされた客達が暴徒化しそうになって、警察官が沢山来た。
仕方ない、それが常磐線なのだ。

待ってイライラするのも
これまでの反省から嫌だった。
JRによれば、江戸川鉄橋の向こう側は再開しているという。
気はのらないがJRが勧める振替乗車をすることにした。
常磐線一本で行けることを
つくばエキスプレスやら東武野田線を使って遠回りする。
結果2倍の時間と2000円ほどのタクシー代がかかった。
なぜか。
再開していると言ってた向こう側の常磐線は、
遠回りしてきた駅に停車の電車が30分待てど動かない。
さすがに我慢できず、
そこからはタクシーで帰ってきたから。

5時に会社を出て10時半帰宅。
反省は生かされたのだろうか。
その前にJRが反省してくれ。
常磐線を何とかしてくれ。
















posted by しのいち at 23:57| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道のオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変でしたね…
風で止まるのは主に京葉線と武蔵野線だと思っていたので、
常磐線もそうだとは知りませんでした。

私は21時半に三軒茶屋から田園都市線と埼京線で帰ったのですが、皆が早く帰ったのですごく空いていて、+20分程度で帰れました。
昼に帰るか、どーんと残業しちゃうかが正解だったのではと思いました。
Posted by みすと at 2012年04月10日 12:21
みすとさん、どうもです。
そうなのです。
どのニュース見ても常磐線のことは触れられていない。
触れる必要もないのかと更に消沈。
中途半端な早退、その分給料は減るし、
最悪の選択でしたな。
Posted by しのいち at 2012年04月10日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/262122315

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。