2012年08月16日

果物の汁

30代以上の世代では子供の頃、
「コーラやキリンレモンを飲むと骨が溶けちゃうよ」
なんて言われていたのではないか。
我が家もそうだった。
あの炭酸でシュワシュワって溶けていってしまうのだと。
そして、信頼の印$カ協のジュースばかりを飲んでいた。
生協のサイダーを・・・。

子供は単純である。
何も考えず、小学生の頃まではコーラを本当に避けていた。
で、生協のサイダーならば絶対的信頼の下に飲んでいた。
コカコーラ社の炭酸と生協の炭酸は違うのか。
なわけないだろう。
良い意味でプロパガンダみたいなものだったんだろうなあ。


DSC_0629.JPG
↑クリックで拡大

ところでだ。
先日、出張から帰りの新幹線。
あまりに退屈で飲み終わったポカリスェットのペットボトルを見ていて気付いた。
原材料のところに「果汁」と書いてあるのに、
その右には「無果汁」の大きな字。
誤植なのか。
隠し味を隠し切れなかったのか。
これを誰かに伝えたい気持ちで退屈さは一気に吹き飛んだが、
家に帰って調べたら、何のこともなかった。
果汁5%未満の場合には無果汁と表記してもよいらしい。

ただ、疑問は残る。
何の果汁なんだ。
なぜ何の果物か書かないのだ。
中途半端に隠す隠し味だなあ。
味からしてグレープフルーツだと思うんだが。
それとも予想外な果物でも入っているのか。




書いててどうでも良くなってきちゃった。
退屈しのぎからネタを拾ってくるのはやっぱりダメだ。
posted by しのいち at 01:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ピクる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。