2006年12月28日

食べたいチョコがそこにはある

最近気になるチョコがある。

チョコの定番、明治の板チョコ。

たまに無性にチョコが食べたいときがある。
そんなときには、この板チョコをかぶりつくのだ。

ところが最近、店頭を見ると明治の板チョコの隣に、
眩いばかりに輝くチョコがある。
しかもその輝きはピンクである。

Image035.jpg

このピンクは茶色よりも小さいくせに
210円と、105円の茶色の倍である。
その名は「明治リッチストロベリーチョコレート」。
プレミアムブームはビールだけではないらしい。

買って食べた。
チョコそのものが真ピンク。
毒々しさを感じたが、
食べるとホントにイチゴを感じる。
イチゴ味のチョコというか
チョコ風味のイチゴなのか、
わからなくなる。

ぜひお試しの一品。


最近甘いものばかりに野望やら欲望が湧く。
そろそろ成人病も近いのか。
posted by しのいち at 23:58| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | いろんなオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。