2006年11月10日

松坂効果

帰り、コンビニに立ち寄り、
弁当とビールを買う。

レジ待ちの間、
ケータイでニュースを読む。

松坂大輔ポスティング入札締め切り。
入札額は日本円にして35億円か。

もはや、イメージの湧かない金額だ。
記事によれば、この入札額で西武球団は
経営の建て直しを図るんだとか。
松坂はそれを承知の上で、
是が非でも今オフの移籍にこだわったとも書かれている。

つけられた高い評価に驚きだが、
さりげなく恩を返す大人の姿勢にも驚きである。
まったくもってわたしでは真似の出来ないこと、
あり得ないことである。

ただ、わたしにはわたしなりの背丈で出来ることがあるはずだ。

そんなことを考えながら、
家に帰り、晩御飯にしようとした。
ビニール袋を開けながら、
あることに気づく。

弁当忘れた。

弁当を温めてもらっている最中に
帰ってきてしまったのだ。

まったく頭が悪い。
気づくのが遅すぎる自分にがっかりだ。
かと言って、片道10分の道を戻って、取りに行くのは、
面倒で恥ずかしい。

と言うことで、今日の晩飯は、
ビールと冷蔵庫にあった漬物のみ。


わたしなりの背丈で出来ることって・・・。
posted by しのいち at 01:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いろんなオハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。