2006年10月07日

傘の花が踏まれた

くしくも31歳になった昨日、
くしくも嵐のような東京地方。
異様な光景を目の当たりにした。
Image001~00.jpg
捨てられた傘たち。
目的を果たせずに息絶えた傘たち。
お手軽なビニール傘だが、その命のお手軽だ。

大量消費世界の切ない縮図を見た感じがした。


31歳になったのだから、たまにはまともなトピックをね。
posted by しのいち at 01:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ピクる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。